ユキデンタルオフィスの紹介

ユキデンタルオフィスの紹介

基本情報

住所

〒900-0021 沖縄県那覇市泉崎2-19-7

診療時間

診療時間
9:30~13:00
14:30~19:00 ×

通常診療(18:30受付終了)
土曜午後 14:30~18:00(17:30受付終了)
第2、第4土曜日は午後休診

休診日

日曜日・祝日

電話番号・FAX

098-836-6661(共通)

アクセス情報

ゆいレール 県庁前駅から徒歩6分
ゆいレール 壺川駅から徒歩8分
『県庁南口』『那覇高校前』バス停から徒歩8分
歯科医院横に無料駐車場3台完備

クリニック写真紹介

ユキデンタルオフィスの強み

口腔外科の専門性

口腔外科の専門性琉球大学医学部附属病院で7年、口腔外科を専門として様々な知識と技術の研鑽に努めてまいりました。
他院では難しいとされるケースの親知らず抜歯から顎関節症の治療、各種粘膜疾患の早期発見・治療など院内で幅広く対応できます。
口腔がんなど粘膜疾患の疑いがある場合は、すぐに精密検査が行える病院へ紹介します。(琉球大学府医学部付属病院当時の上司や同僚が様々な病院におりますので、より迅速に紹介できるネットワークも当院の強みです)

また、糖尿病や腎臓病、心臓病といった全身の疾患を患っている患者さんの歯科治療は特に細心の注意が必要です。
治療の際は琉球大学医学部附属病院での経験を活かし、必要に応じて医科の検査データ確認し、患者さんの主治医に電話等で事前確認を行います。
口も体の中の一部でありますので、医科・歯科連携を念頭に、患者さんに安全で正確な歯科治療を提供いたします。

しっかりとしたヒアリングと説明

ユキデンタルオフィスでは保険診療・自費診療関係なく、治療前にしっかり患者さんのお話を伺います。
患者さんの歯のお悩みや治療に対する不安、不信、ご予算、見た目のご希望などヒアリングします。
ヒアリング内容を元に患者さんの治療方針を決定し、患者さんへ治療内容の説明をしっかり行います。

例えばむし歯治療を行った際、その箇所を白い詰め物で行処置するか、銀色の詰め物で処置するかは患者さんのご希望を確認します。
また白い詰め物でも、強度や変色の有無によって費用は異なりますので、このような細かいご希望もしっかりヒアリングさせて頂きます。
ここでポイントは保険・自費であっても同様にしっかり説明いたしますので、無理に自費診療を勧めることは一切ございません。

当院では患者さんおご意向を聞かずに、いきなり治療を始めることはありませんので、どうぞご安心下さい。

院長紹介

院長 小場 幸夫

院長挨拶

院長挨拶はじめまして、ユキデンタルオフィス院長の小場です。当院は平成5年に当地にて開院して以降、地域の皆様に愛され、25年が経ちました。
私は元々琉球大学医学部附属病院の歯科口腔外科に所属し、様々な外科処置・手術を手伝ってまいりました。その頃に積んだ経験を生かし、当院では難症例の親知らず抜歯や顎関節症、各種粘膜疾患や睡眠時無呼吸症候群の方の治療にも対応しております。

また、口腔内の粘膜疾患(口腔がん等も含め)の診断力には自信を持っております。通常、口腔内の疾患は見逃されがちで、進行して初めて知る事が多いですが、私は通常の歯科検診時から粘膜疾患の疑いもしっかり確認し、必要であればすぐに専門機関へ紹介するようにしております。むし歯や歯周病といった身近な疾患の治療から、予防・審美治療などトータルで地域の皆様のお口の健康を支えていきたいと思います。

今後ともユキデンタルオフィスを宜しくお願いします。

ユキデンタルオフィスのコンセプト

ユキデンタルオフィスのコンセプト当たり前と思われるかもしれませんが、「分からないことをうやむやにしない」ということです。
治療に関すること(治療期間、痛みの有無、費用など)はもちろんですが、私自身のことも正直にお話します。(歯科医師である私もむし歯はできましたし、歯周病とも常に戦っております。その経験もまた患者さんにお伝えした上で治療や予防に活かしております)

患者さんも真剣ですが、私たちスタッフも患者さんのお悩みを解決するため、真剣に取り組みます。「分からないことをうやむやにしない」正直な診療をコンセプトに日々取り組んでおります。

院長略歴

  • 沖縄県立那覇高等学校 卒業 (S51年3月)
  • 城西歯科大学(現 明海大学)歯学部 卒業  (S61年3月)
  • 琉球大学医学部附属病院 歯科口腔外科 入局  (S61年4月)
  • ユキデンタルオフィス 開業  (H5年6月4日)

大学卒業から琉球大学医学部附属病院 歯科口腔外科への入局

大学卒業から琉球大学医学部附属病院 歯科口腔外科への入局1987年~1993年
卒業後は開業医の下で勤務するのが一般的ですが、私は琉球大学医学部附属病院 歯科口腔外科へ進みました。
正直、開業医の下で勤務したほうが生活は安定します。しかし卒業間もない状態で勤務先の院長1人に教えてもらうと、よくも悪くも院長の考えに染まってしまいます。
経営を学ぶためには開業医のほうが近道ですが、その段階では学術を学ぶことが最重要と考え、琉球大学医学部附属病院 歯科口腔外科への入局を決めました。

また、琉球大学医学部附属病院 歯科口腔外科在籍時には北大東村立歯科診療所や沖縄セントラル病院、中部病院へ出向しました。
北大東島は当時、島唯一の歯科診療所ということで、あらゆる歯のお悩みやトラブルにも対応しました。「頼れるのは自分達だけ」という思いもありましたし、時には学校で習っていた学術だけでは解決できないこともありました。しかしそんな自分を歯科医師として成長させてくれたのは、他でもない島民の患者さん達でした。
沖縄セントラル病院や中部病院では口腔外科の専門性を現場で学び、現在の診査・診断・治療に活かされております。

ユキデンタルオフィスの開業

ユキデンタルオフィスの開業1993年~現在
元々国際通り周辺は私が生まれ育った地元でもあります。そんな地元で開業するのは長年の夢でした。
(※出身の小中高はユキデンタルオフィスから徒歩で行ける距離です)

今後も地域に根付き、地元である地域の皆様に貢献してまいりたいと思います。

ユキデンタルオフィス紹介 私たちと一緒に働く歯科衛生士・助手さん募集中 ユキデンタルオフィスBLOG